《片岡リサプロデュース 新・日本の響き「第二回 和のいずみ」》


日時 : 2024年8月10日(土)
開場 15:30
開演 16:00
出演者 : 片岡リサ(箏)、上妻宏光(津軽三味線)、木場大輔(胡弓)
オープニング演奏:関西創価高等学校 箏曲部
演奏曲目 : 関西創価高等学校 箏曲部によるオープニング演奏
三木 稔:三つのフェスタルバラード
古典作品から和楽器の歴史と魅力を知る
津軽じょんから節・旧節
宮城道雄:春の海
和楽器の現代作品、そして未来へ
上妻宏光:紙の舞
上妻宏光:夕立
坂田直樹:委嘱新作 ほか
料金 : 一般 ¥5,000
U-30 ¥2,000
フレンズ特別価格 ¥4,000
当公演は電子チケット引取サービス 【チケットれすQ】をご利用いただけます。
手数料なしで、お手持ちのスマートフォン、タブレットからQRの受取、入場が可能です。
発売日
フレンズ:2024年3月29日(金)10:30 / 一般:2024年4月5日(金)10:30
お問合わせ
住友生命いずみホールチケットセンター 06-6944-1188

片岡 リサ

“若手箏奏者”として初めて出光音楽賞を受賞、邦楽と洋楽のクロスオーバー奏者!! 大阪音楽大学卒業、大阪大学大学院文学研究科博士前期課程(音楽学)修了。幼少より箏・三絃を始め、多数の賞を受賞。皇太子殿下・秋篠宮殿下御前演奏をはじめ、平成13年度文化庁芸術祭新人賞・平成30年度文化庁芸術祭優秀賞を受賞、伝統音楽の枠を超え高く評価。歌にも定評があり国内外を問わず活躍中。大阪音楽大学特任教授。

0コメント

  • 1000 / 1000