《 第10回 茨木新作音楽展 》出演

10月20日、茨木市市民総合センターで開催された新作音楽展にて、駒井肇先生作曲の「加良野」〜箏のための〜を演奏しました。
「古事記」より仁徳天皇の治世に丈高い樹があり、その樹から加良野と名付けられた船が作られ、老朽化したので焼いて、残った木で琴を作り、その音が七つの里に響き渡る情景を描写された表現が難しい曲を、片岡は微妙な間合いで上手く曲をまとめていました。
(スタッフより)

片岡 リサ

大阪音楽大学卒業、大阪大学大学院修了。幼少より箏・三絃を始め、多数の賞を受賞。皇太子殿下・秋篠宮殿下御前演奏をはじめ、平成13年度文化庁芸術祭新人賞・平成30年度文化庁芸術祭優秀賞・第21回出光賞を受賞、「歌」にも定評があり国内外を問わず活躍中。大阪音楽大学特任准教授。

0コメント

  • 1000 / 1000